ライブチャット無料解析サイト

ChatLifeで無料からはじめるライブチャットライフ

ライブチャット情報・お役立ちのツールを無料公開しています

2017年2月27日(月曜)
DXLIVE
大人のための新コミュニケーションサイト!!覗いて話して...24時間楽しめる!!
DXLIVE
推薦サイト
01ライブチャット案内所K2seach
ライブチャットファン
0から探すライブチャット検索
カリビアンコム
トップ相互リンク協定サイト
遊べる.com
ChatON.TV

 
女の子との関係をさらに深めたい!そんなあなたにこのページを捧げます。
リアル世界で会えるのか?
ライブチャットは小遣い稼ぎ
ウマい話はひとつもない
必須条件
会話テクニック

リアル世界で会えるのか?
ライブチャットのその時間だけを楽しむ場合、自分の思い通り、気の向くままに会話を楽しめばよいが、ライブチャットをきっかけにしてゆくゆくは女の子とプライベートな関係を築きあげたいと思っている人も中には多いはず。実際ライブチャットの女の子とリアルで会いたい!あわよくば恋人にしたい!と思っている人、それは『不可能』ではない、と私は思っている。

ライブチャットは小遣い稼ぎ
現実問題、ライブチャットの女の子は小遣い稼ぎと割り切っている場合がほとんどである。チャット相手の男とリアルで会おうなどとは微塵も思っていないのが正直なところだろう。しかし女の子も人間、そうは思っていても気持ちが揺らぐ時はあるはず。その一瞬の心の隙間を作り出す事ができ、入り込める事ができたなら・・・きっと女の子はリアルな世界でも好意を持ってくれるはずだ。

ウマい話はひとつもない
ライブチャットで出会った女の子がバーチャルを超えてリアルで会ってくれる・・・そんなウマい話があるだろうか?答えは「ノー」。ライブチャットの女の子を口説き落とすのはある意味リアルより難しい事だと私は感じている。だからこそ、その高きハードルを越えるための極意、これを習得するために私なりの偏見を公開したいと思う。この話を100%鵜呑みにせず、自分なりにアレンジして、今後のチャットライフに役立ててもらえば幸いだ。これを実行しようとしている野犬共の健闘を祈る。

必須条件
1.ノンアダルトサイトである事
言うまでもないだろうが、この際脱ぐ脱がないはリアルになった時に話せばよいわけで、ごくノーマルな女の子が巣食うノンアダルトサイトに焦点を絞るべきである。(ノンアダルトおすすめサイト一覧はこちら
2.新人は狙わない
普通逆だと思うだろう。新人はライブチャット業界の事をよくわかっていないためガードが堅くなる。ある程度ライブチャットになれた歴3ヶ月~6ヶ月を狙うべきだ。チャット歴は女の子に直接聞いてみよう。個人情報でもなんでもないので快く教えてくれるはずだ。
3.2SHOT状態を確保
当然の事である。二人きりで話せない事にはスタートラインにも立てない。
4.地域を気にしない
女の子のプロフィールに地域が記載されているサイトがあるが、それは信用しない方がいい。デタラメを書いている例も少なくない。日本であればどこでも会いに行く!という気合が大切だ。

会話テクニック
1.親しき仲にも礼儀あり
厳密に言えば、男は利用客であるため立場上優位にあると言える。しかし本当に女の子と仲良くなりたいのであれば、あくまで低姿勢、せめて同等の立場で接してあげる事が大切。そういった意味から最初の挨拶、最後の感謝の気持ちは必ず言うように心がけよう。
と言っても、敬語はご法度。敬語はよけいに相手に気を遣わせる上になかなか女の子との距離が縮まらない。たとえ相手が年上であっても女の子にとって年齢は気にしている所かもしれないので、そこはアバウトに接してあげよう。
2.程よく褒める
あまり褒めすぎるのもどうかと思うが、タイミングを見計らって褒める事を忘れてはいけない。その際ベタに褒めるのではなくて回りくどく褒めるほうが効果が大きい時がある。
「○○さんって他にはない雰囲気もってるよねぇ~いいなぁ。」←独自性を褒める
「(有名人○○を褒めたあとで)そういえば○○に似てるねぇ!」←間接的に褒める
3.討論会ではなく、会話だという事を忘れない
一番大事な所だが、今している女の子との会話はYes、Noを決める場所ではないという事だ。仮に女の子が間違えた事を言うとする。その話の中でさほど重要な事でなければそこはさらっと流す事が肝心だ。「いや、これは○○だよ」と話の本筋を折るような事は間違ってもしてはならない。あくまで主役は女の子なわけで、女の子が「右」といえば、たとえ「左」であっても「右」が正しい。結果女の子は気持ちよく話ができる。そういうものだ。
4.双方向は絶大な信頼を得る手段
ライブチャットの最近の傾向として女の子はカメラ+マイク+文字を駆使するのに対し、男は文字だけのパターンが多い。顔を出したくない気持ちはわかるが、女の子が顔をだしている以上、やはり男もそれに応戦したい。むしろそれがライブチャットの醍醐味だ。実際文字会話だけで女の子の信頼を勝ち取るのは無理がある。顔を出せない輩はリアルな出会いをあきらめた方がいいだろう。顔が悪いとか良いとかいう問題じゃない。「信頼」の問題だ。お互い顔を確認でき、マイクで本当の会話をする。これにまさる信頼関係はない。
いくら自分がアキバ系だろうとオタク系だろうと寝ぐせは治せるでしょ?服装は整えられるでしょ?要は本人のやる気だ。
5.意味ありげな独り言をつぶやいてみる
たまに意味ありげな事をつぶやくのも効果的な会話のひとつだ。女の子は男が思っているよりずっと計算高い場合が多い。逆にそれを利用して仮にこうつぶやいてみる。
「○○さんはすごい強がりだけど本当はすごい寂しがりやなんだね・・・」
大抵の女の子に精神不安定な時期はつきものだ。だからこの言葉はほぼ万人に当てはまる。この一言により
「彼は私の事を本当に想ってくれる人なのかもしれない」
という勝手な想像が女の子に走る。「なんでそう思うの?」ときりかえされたら、
「いや、見てればわかるよ。」とか
「なんとなく、、、ね。」みたいな感じで返せば問題ない。
このように女の子に「勝手な想像」をさせるつぶやきをいくつか用意しておくと心強い。
6.人の心理をうまく操る
人は不思議なもので、押せば引くし、引けば来るという自分勝手な心理を持つ。例えば、メールのキャッチボールを繰り返していたとして、不意に返信をやめてみる。もし相手が自分に興味を持っていれば心配でたまらなくなる。「どうしたの?」みたいなメールが返ってきた時には勝利を噛みしめて欲しい。
 
| トップページ | 広告掲載について | プライバシーポリシー | 特定商取引法表記 |